FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-01 19:49 | カテゴリ:パワースポット
前回の記事で、日蓮宗総本山をパワースポットとして紹介させていただきました。
そこで今回は、日蓮宗の宗祖である日蓮聖人に焦点を当てていきたいと思います。

日蓮聖人は、仏教の僧であり、法華経の宗祖として広く知られている御方ですが、その生涯はどのようなものであったのでしょうか。
駄文ではございますが、多くの方に知っていただけたら幸いと思い、ご紹介させていただきます。



御出生

貞応元(1222)年2月16日、安房国東条郷(現在の千葉県鴨川市小湊)でお生まれになった「善日麿(ぜんにちまろ)」が後の大聖人となられる御方です。

御入門

天福元(1233)年、12歳の善日麿は生家近くの清澄山にある古刹・清澄寺に登り、道善房(どうぜんぼう)を師として仏門に入られ、「薬王丸」と改名されました。
4年後の嘉禎三年(1237年)、16歳で正式に出家 剃髪されて、名を「是聖房 蓮長(ぜしょうぼう れんちょう)」と改められました。

当時の仏教界は、お釈迦様の教えから、念仏、禅、真言、律、天台などのいくつもの宗派が枝分かれて乱立しており、真実の仏教がどのようなものか見極めが難しい混乱状態でした。
また当時の世の中も、天変地異や、地震、疫病、飢饉等の災害が民衆を苦しめ、その苦悩は凄まじいものでした。

このような中で大聖人は、仏の教えはただ一つのはずであるとお考えになり、その真実の宗教を探求し、すべての民衆を迷いと苦悩から救済したいと強く願うようになります。

御修学・法華教立宗

その決意のため、出家された翌々年、ひとりで修学の旅に発たれます。

鎌倉へ、比叡山へ、三井寺へ、薬師寺へ、仁和寺へ、高野山・五坊寂静院へ、天王寺、東寺へ・・・様々な宗派、広い修学の末に、1253年(建長5年)32歳で清澄寺に帰山されます。

同年 4月28日、清澄寺・嵩ヶ森(かさがもり)の頂に立ち、初めて「南無妙法蓮華経」の題目を唱え出され、ここに立宗を宣言されました。そして山を下り、集まった聴衆を前に、御自身を日蓮と号され、初説法をなさいました。

立正安国論(りっしょうあんこくろん)

1254年(建長6年)清澄寺を去り、当時政治の中心地であった鎌倉へと発たれます。
より良い日本のため、この政治の中心地でさらなる弘教を決意されてのことでした。
その後、正嘉元年(1257年)後の世にも有名な「立正安国論(りっしょうあんこくろん)」を著されました。大聖人39歳の時でした。

その内容は、度重なる数々の災難の原因は、政治の主催者はじめ多くの民衆が、正しい宗法(法華経)に背いて邪宗を信仰するところにあり、このまま邪宗を廃して法華経に帰依しないならば、内乱、他国の侵略の二難が起きるとの警告であり、これを執権(最大権力者)北条時頼に呈上したのです。

このことにより、大聖人の生涯で多くの法難が待ち受けることとなります。


スポンサーサイト
2014-05-27 19:38 | カテゴリ:パワースポット
ブログで少しずつパワースポットをご紹介していきます。
今回は、日蓮宗総本山である身延山久遠寺(みのぶさん くおんじ)です。
公式HPはこちら
公式HPの文章を多少引用させていただきながら、ご紹介します。

身延山久遠寺は、34,548.45m2という広大な敷地面積を誇り、一年を通じ多くの参拝客が訪れます。

日蓮聖人が1274年5月17日に入山し、同年6月17日に開闢(かいびゃく)、
以来9年間 法華経の読経と門弟たちの教導に終始し、1281年11月24日に本格的にお堂を建築後に命名されました。
宗祖である日蓮聖人は、混乱の鎌倉時代を生き、苦難に見舞われながらも強い信念を持ってお釈迦様の教えを日本に広く伝えられたお方です。
日蓮聖人というお方については、また別の機会にお伝えしたいと思います。

境内の一部の写真です。

・五重塔
2009年5月、明治8年の大火による焼失より134年ぶりに再建されました。
木材は全て国産を使用し、設計から工法にいたるまで400年前の塔を完全に再建しています。

P5263477blog用


・本堂
1985年、日蓮聖人700遠忌の主要記念事業として再建されました。
一度に2,500人の法要を執り行えるそうです。

P5263545blog用

・日蓮聖人の御真骨堂 拝殿
奥の八角堂には、日蓮聖人の御真骨を奉安しています。
P5263520blog用

・身延山ロープウェイ山頂からの眺め
ロープウェイで上がった山頂(標高1153メートル)に思親閣がございます。

P5263396blog用

・思親閣仁王門
階段を上ると、仁王門が見えてきます。

P5263415blog用

・奥之院 思親閣
日蓮聖人は、身延在山の9年の間、山頂まで数時間の道なき道を風雨をいとわず毎日お登りになり、ご両親を偲んだといわれます。思親閣はその山頂にあり、仁王尊像を祀る仁王門が境内を守護します。

法華経の行者として激しく生き続けてきた日蓮聖人ですが、その人生ゆえに、満足に親孝行ができなかったことを振り返ることもありました。遠く安房の国が望める身延山の山頂に登っては、亡くなられた両親への追慕に涙したと伝えられます。
「その恩徳を思えば、父母の恩・国主の恩・一切衆生(いっさいしゅじょう)の恩なり。その中、悲母(ひも)の大恩ことに報じがたし」。受けた恩を思うならば、人間に生まれて法華経に出会わせてくれた父母の恩、国の恩、全ての人びとの恩にむくいていかなければならない。なかでも母よりうけた大きな恩は、とてもむくいることができないほど重い――。
母に対する思慕の深さが伺えます。
不屈の精神の持ち主でありながら、こうした温もりのある一面も持ち合わせていた日蓮聖人。
それが、多くの人の心を惹きつけてやまない魅力なのかもしれません。

日蓮宗 公式ページより抜粋

P5263422blog用

境内は荘厳な雰囲気に包まれており、強い気(エネルギー)を感じることができました。
春は有名な枝垂れ桜が見事ですし、秋には紅葉を楽しむことができます。四季を通じ味わい深い世界です。
そして日蓮聖人の教えにふれることで、自身を高めていく上での大切な機会にもなります。
仏教や教えに対し敷居が高いと感じていらっしゃる方も、このようないわばパワースポットに赴くことで、学びの入り口となりえるのだと思います。
そのご縁はとても尊いものとなるでしょう。

2014-05-23 17:57 | カテゴリ:パワースポット
東京を中心に、全国のパワースポットをご紹介していきます。
2013-11-03 23:04 | カテゴリ:パワースポット
新宿の花園神社で、西の市がありました。
参拝する人で大賑わいです。

------平成25年度大酉祭-------

一の酉 11月 2日(土)前夜祭・  3日(日)本祭

二の酉 11月14日(木)前夜祭・ 15日(金)本祭

三の酉 11月26日(火)前夜祭・ 27日(水)本祭


-------------------------------------------------------

花園神社 1

花園神社 2

花園神社 3


【ジャンル】:写真 【テーマ】:祭り/イベント
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-07-18 13:34 | カテゴリ:お知らせ
人気芸能人ブログが集まるサイト「マガリー」で、

田村淳さんのブログ『淳の休日 気ままに現場主義』に掲載していただきました!

詳しくはこちらです。

http://magalry.com/magazine/atsushi.tamura

占い館で記念撮影した写真です。

快く応じてくださいました。


東京新宿(浅草)占い館~平 龍徳のブログ~-ロンブー田村淳さんと記念撮影
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:占い
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-05-29 17:57 | カテゴリ:お客様各位

東京MXチャンネルで、毎日夕方5時放送中の

『5時に夢中!』に、テレビ出演いたします。

*6月7日(金) 夕方5時から放送されます。

番組のホームページはこちらです。

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:占い
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-05-26 19:56 | カテゴリ:パワースポット
5月25日の東京ホタルの写真です。

墨田川がイルミネーションでブルーになっています。

写真は遠くから撮っています。

DSC_0238s.jpg
【ジャンル】:写真 【テーマ】:祭り/イベント
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-04-27 18:52 | カテゴリ:お客様各位

お客様へ

ゴールデンウィークは、休まず鑑定をしております。

ご予約をお考えのお客様は、予約が混み合っておりますので、早めのご予約をお勧めしております。

皆様良いゴールデンウィークを、お過ごしください。
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:占い
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-03-17 15:40 | カテゴリ:お客様各位
お客様へ

東京新宿占い館の、新しい電話番号のお知らせです。

新しい電話番号はこちらです。

03-6380-0444

東京 新宿占い館HP

【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:占い
コメント(0) | トラックバック(0)
2013-03-05 21:01 | カテゴリ:お客様各位
3月6日、新宿に「東京新宿占い館」がOPENいたします。

・JR山手線「新宿」駅 徒歩5分
・丸ノ内線「新宿三丁目」駅 徒歩1分
・新宿線「新宿三丁目」駅 徒歩1分

・伊勢丹新宿店より徒歩1分
・新宿マルイより徒歩1分

こちらのビルが目印です。
「安室ビル」



安室ビル



・住所・
東京都新宿区新宿3-12-2 安室ビル4階


鑑定のご予約は24時間受付(メール・予約ホーム)致しております。
鑑定内容など、詳しくはHPをご覧くださいませ




【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:占い
コメント(0) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。